Home
PHP
【WordPress】記事の公開日と最終更新日を表示

【WordPress】記事の公開日と最終更新日を表示

公開日
2022.04.01
更新日
2022.04.02
【WordPress】記事の公開日と最終更新日を表示

どうも!かけちまるです!

記事がどれくらい最新の内容かは読者にとって大切な情報になります。

この記事では、

  • ・公開日の表示方法
  • ・最終更新日の表示方法
  • ・最終更新日が公開日より小さい時は最終更新日を非表示する方法

がわかります。

公開日の表示方法

公開日はthe_time()を使って取得します。
公開日を表示したい場所に次のコードを貼り付けると表示されるかと思います。

PHP
コピー
公開日:<?php the_time('Y.m.d') ;?> // 結果:2022.04.01 公開日:<?php the_time('Y/n/j') ;?> // 結果:2022/4/1 公開日:<?php the_time('Y年n月j日(D)') ;?> // 結果:2022年4月1日(金)

最終更新日の表示方法

最終更新日はthe_modified_date()を使って取得します。
最終更新日を表示したい場所に次のコードを貼り付けると表示されるかと思います。

PHP
コピー
最終更新日:<?php the_modified_date('Y.m.d'); ?> // 結果:2022.04.01 最終更新日:<?php the_modified_date('Y/n/j'); ?> // 結果:2022/4/1 最終更新日:<?php the_modified_date('Y年n月j日(D)'); ?> // 結果:2022年4月1日(金)

最終更新日が公開日より小さい時は最終更新日を非表示する方法

最終更新日が公開日より過去の時は最終更新日は表示する必要はありませんね。

最終更新日が公開日より小さい時だけ最終更新日を非表示にするにはget_the_time()get_the_modified_date()を使ってif文で分岐します。
次のように記述すると良いと思います。

PHP
コピー
<div>公開日:<?php the_time('Y.m.d');?></div> <!-- 最終更新日が公開日より大きい時のみ最終更新日を表示 --> <?php if( get_the_time('Ymd') < get_the_modified_date('Ymd') ): ?> <div>最終更新日:<?php the_modified_date('Y.m.d'); ?></div> <?php endif;?>

公開日より最終更新日が過去になってしまう例として予約投稿があります。
記事を予約投稿した日が最終更新日。
記事を投稿した日が公開日になってしまいます。

まとめ

公開日や最終更新日は読者にとって最新の内容を判断する指標になると思います。

この記事も古くなればWordPressの仕様が変わって使えなくなるかもしれません。

なので、公開日や最終更新日を表示して読者に少しでも有益だと思ってもらいたいものですね。

おわり

かけちまる
かけちまる
Webエンジニアをしています。
HTML/CSS/JavaScript/jQuery/PHPができます。
WEB制作を中心に日々学びになったこと、興味が沸いたことについて初心者の方でもわかりやすいようにアウトプットしていくブログです。

関連記事

【CSSのみ】ボタンのホバーアニメーションまとめ

【CSSのみ】ボタンのホバーアニメーションまとめ

【CSSのみ】指定行数を超えたテキストを非表示にする方法

【CSSのみ】指定行数を超えたテキストを非表示にする方法

【WordPress】カテゴリーの記事数を取得する方法

【WordPress】カテゴリーの記事数を取得する方法

Ajaxを使用したheaderとfooterの共通化【JavaScript】

Ajaxを使用したheaderとfooterの共通化【JavaScript】

CSS変数(カスタムプロパティ)の使い方

CSS変数(カスタムプロパティ)の使い方

特定のブラウザのみにCSSを適応させるハック

特定のブラウザのみにCSSを適応させるハック