Home
PHP
【PHP】配列の要素の数を取得する

【PHP】配列の要素の数を取得する

公開日
2022.03.17
更新日
2022.04.02
【PHP】配列の要素の数を取得する

どうも!かけちまるです!

PHPで配列の中の要素がどのくらいあるか数えるcount()関数の使い方を解説します。

for文などに使えるのではないでしょうか。

この記事では、

  • count()関数の実装例

がわかります。

count()関数の実装例

count(配列)で指定することで配列の要素数をカウントし返します。

次のように書くと配列内の要素の数が出力されます。

実装サンプル

PHP
コピー
<?php $shiritori = array("リンゴ","ゴリラ","ラッパ","パンツ","ツミキ"); echo count($shiritori); // 5 が出力されます。

次のように書けば配列の要素数だけループする処理ができますね。

実装サンプル

PHP
コピー
<?php $shiritori = array("リンゴ","ゴリラ","ラッパ","パンツ","ツミキ"); for($i = 0; $i < count($shiritori); $i++){ // 配列の要素数だけ回る echo $shiritori[$i]; }

おわり

かけちまる
かけちまる
Webエンジニアをしています。
HTML/CSS/JavaScript/jQuery/PHPができます。
WEB制作を中心に日々学びになったこと、興味が沸いたことについて初心者の方でもわかりやすいようにアウトプットしていくブログです。

関連記事

【Contact Form7】ログインユーザーのためにテキスト項目にデフォルト値を設定する

【Contact Form7】ログインユーザーのためにテキスト項目にデフォルト値を設定する

SVGの背景色が変化するグラデーションのアニメーションを実装する方法

SVGの背景色が変化するグラデーションのアニメーションを実装する方法

【modal-video.js使い方】YouTube、Vimeoをポップアップ再生する方法

【modal-video.js使い方】YouTube、Vimeoをポップアップ再生する方法

【公式あり】jQueryでスクロール量に連動してアニメーションを実装する

【公式あり】jQueryでスクロール量に連動してアニメーションを実装する

videoタグの再生や停止などをJSでコントロールする方法

videoタグの再生や停止などをJSでコントロールする方法

CSS変数(カスタムプロパティ)の使い方

CSS変数(カスタムプロパティ)の使い方